このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-11-13 [Sun]

ロト6

今までず〜っとジャンボ宝くじを買い続けているけど、たまぁにラッキー賞かなんかで1万円が当たる程度で、とにかくカスリもしないことが多い。買い始めた当初は10枚程度だったのに、何かのテレビで「最低でも1万円ぐらいは買わなきゃダメだ!」と言うのを聞いて以来、ずっと30枚は買っている。でも大抵の場合は900円しか戻ってこない…。
今までどれだけつぎ込んだのか計算するとアホらしくなるので、今更ながらちょっと考えを変えてみることにした。

縁起の良いカメさんを載せておこう!どうせ当たらないんだったら、少ない小遣いからこんなにつぎ込むのはやめて、チャンスが毎週あって、しかも当たればデカイ!という「ロト6」に乗り換えよう。これだったら1回の予想はせいぜい3種類だから、購入金額は600円。毎週買っても月に3,000円にしかならない。とにかく毎週楽しめるというのがイイ。
なんやかんや言っても、所詮は機械が決めることだから、玉の微妙な重量の違いとかで出やすい目とかがあるだろうし、統計的に何とかなるのではないかと思っている。そういったことを考慮して決めた数字と、うちの家族に関わる数字、それから機械が勝手に数字を決める「クイックピック」で、合計3種類を買っている。買い始めて今日で3回目だが、6個のうち2個までは当たるものの、3個以上は当たらないもんだねぇ。どちらかというと、クイックピックが一番近いみたいだ。やっぱり、機械の予想は機械が一番ということか。
ただいま過去最高のキャリーオーバーが発生しているので、次に当たれば凄いぞ(^_^;)。
タグ:縁起物 雑記
【情報・雑記の最新記事】

2005-11-06 [Sun]

新型サイバーショット

うちのBフレッツがダウンして復旧したときに入っていた、新型サイバーショットのあの案内メールは、ソニー党のオレにとってはまさに衝撃的だった。
スペース・マウンテンの夜景買ってすぐに道路に落としてしまったものの、今まで大事に大事に肌身離さず持ち歩いて、いろいろな写真を撮りまくった「サイバーショットT1」。ちゃんと固定さえすれば右のような夜景でもバッチリ撮れる。ちなみにこの写真は、昨夜、スペマンの近くにあるゴミ箱の上にカメラを置いて、気合いでしっかりとホールドして撮ったものだ。ところが普通に手に持って撮ると、どんなに気合いを入れて保持しても、実に手ぶれしやすい。射撃の名手である持ち主のオレでさえそんな状況だから、家族に貸したときはほとんど手ぶれしまくりで、ろくな写真が撮れなくて不評なのだ。まさにその部分だけが気になっていたところだ。

そんなタイミングでの新型「T9」の案内。光学式手ぶれ補正を搭載し、さらに高感度化して可能な限りシャッタースピードを上げることで、ダブルに手ぶれを防止する仕組みだ。オレは特にフラッシュを焚いて撮影するのが大キライなので、今までのものではさらにブレやすかったわけだが、今度のヤツはかなり期待できる。
ソニーなので、当然デザインもさらに進化しており、まさにオレにとっては買わない理由が見つからない。…ということで、早速ソニースタイルで予約注文をしてしまった。先着で購入特典があったり、下取りサービスのプラスアップキャンペーンがあったからだ。ちなみにT9は、今月の18日に発売予定。あと2週間弱、実に楽しみだ。
※編集部注
ソニーのデジカメなどで、CCDの不具合が出ているそうです。幸い、うちのTシリーズは該当していませんでしたが、ソニーのCCDは他のメーカもたくさん使っているようで、デジカメ、デジビデ、ケータイなど、全体で80機種以上にも波及しているそうです。

2005-11-05 [Sat]

ディズニーランド

今日は1年ぶりのディズニーランド。いつもの「会社の格安ツアー」だ。
先週の天気予報だと週末は雨と言われていたのだが、日頃の行いが良いせいか、良く晴れて、日中は汗ばむぐらいの行楽日和となった。
ディズニー・ドリームス・オン・パレード早朝6:45に会社に集合して、7:00にバスは出発。8時頃にはディズニーランドに到着した。ワールド・バザールには早くも巨大なクリスマスツリーが飾られている。今日はさすがに土曜日、相変わらず開園直後から混んでいるねぇ。人気のアトラクションは、ファストパスの発券だけでも何十分という行列ができている。
ま、それでもファストパスを上手く使って、意外と多くのアトラクションに乗れたのではないだろうか。スペマン、ビッグサンダー、バズは間違いなく2〜3回乗っちゃうね。特にビッグサンダーは昼と夜を乗り比べるとイイ感じ。
今回はスプラッシュ・マウンテンにも乗った。実はこのアトラクション、東京に登場する前、アメリカに新婚旅行へ行ったときに初めて乗ったものだが、そのときなぜか自分の荷物で股間を強打したのと、水しぶきで全身信じられないぐらいに濡れてしまったのがトラウマとなり、それ以来乗ったことがなかったのだ。結構ドキドキもので乗ったのだが、意外と平気だったねぇ。でも顔はしっかりとびしょ濡れになったけど…。
昼間にやってたパレードは「ディズニー・ドリームス」。相変わらずスゴイ規模のパレードで、見応え満点だったね。

西部きってのガンマンファストパスの間に時間が空いたので、今日は初めて「シューティングギャラリー」に挑戦してみた。ここは別料金によるライフル射撃のゲームで、1回10発200円だ。たくさんある赤い小さな的を狙うのだが、10発10中だと記念品がもらえるというので頑張ったら、なんと見事に成功して保安官のバッジをもらったぞ。我ながらスゴイ射撃の腕だったなぁ。特殊部隊のスナイパーにでもなれば良かったかな(^_^;)。それにしても、年々足腰の疲れがひどくなってきている。普段これだけ歩くことってないもんね。
ところで、まだ生まれたばっかりのような赤ちゃんをよく見かけたけど、こんな人混みをだっこして歩くのは、暑いし、眩しいし、見るからにかわいそうだったねぇ。赤ちゃんを連れてきても別に喜ばないだろうし、親も楽しめないでしょうに…。実際、ぐったりと寝ているか、泣いているだけだもんね。もうちょっとわかるようになって、そこそこのアトラクションに乗れるようになってから連れてきてあげればいいのに…ねぇ。

2005-11-02 [Wed]

Bフレッツがダウン!

東証のシステムがダウンした昨日、時を同じくして我が家のBフレッツも完全にリンク切れを起こしてしまった。
かみさんによると、昨日の午後から電話の音声が非常に小さいなどの異常が見られたそうだが、オレが出張から帰ってきた頃にはインターネットにも繋げない状態。とりあえずVDSLモデムの電源を入れ直してみたが、まったく繋がる気配がない。こんな状況になったのは、開通初日を含めて3回目だ。これは故障担当に電話するしかないわけだが、ひかり電話はもちろん使えないので、ケータイからかけることになる。まず「113」にかけたら、NTTではなくauの故障担当に繋がった…。

気を取り直してフリーダイヤルにかけると、5時以降は録音対応になるとのこと。平日働いてるヤツが5時までに故障に気付くわきゃないだろうに…。いつ連絡してくれるのかわからないけど、とりあえず録音するしかない。しばらくすると録音しておいたケータイ番号に連絡があった。向こうでもリンクが確立していないのを確認できているそうだ。まずは1分以上待ってからモデムの電源を入れ直してくれと言うが、そんなことは既に何度も試している。言われたとおりにやってみたが結果は同じ。今度はジャックを抜き差ししてくれというリクエストにも応えたが、やはり無駄なこと。それでは明日の朝一にお伺いします…とのことだが、そんな時間に誰も家にいるわけがない。仕方がないので3時に来てもらうことにした。
変な装置かみさん一人では心許ないので会社を早く上がったのだが、担当者が来たのは4時近く。いつものことだけど、NTTの作業者って時間を守ったことがないんだよな。
早速、MJからのコードに変な装置を繋げて、いつものように集合装置を見に行った。しばらくして帰ってくると、集合装置直前のコネクタ部に圧着不良が見つかったそうな。初期の工事で圧着作業がいい加減だったために、手で引っ張ったら簡単に抜けてしまったとのこと。それを修理してから他の部分も十分にチェックしたので、今後は安心してお使いいただけます…とのことだ。過去2回とも直接の原因はこれだったのかもしれないとのこと。よくそんな不安定な状況で2年も使ってたもんだ。…ていうか、今まで繋がってたこと自体が奇跡的じゃないか。もっと確実な仕事をしようぜ、ホンマに。もう、こんなことはコリゴリだ。
ようやく2日ぶりでネットに繋がったら、迷惑メールを含めて新着メールが100件近くあり、新型サイバーショットの情報や、鈴木亜久里の新F1チーム、ウイルスバスター2006の最新ダウンロードなど、情報が盛りだくさんだ。やっぱ、ネットが使えないとホントに困る今日この頃だ。

2005-10-27 [Thu]

ひかり電話開通!

本当ならば今月は日本全国を駆け回っていたはずなんだけど、事情があってしばらく延期になっている中、昨日はまたしても宮城に出張してきた。今年になって5回目だが、特に問題があって行くわけではないので、随分と気が楽だった。

一夜明けた今日は、待ちに待った「ひかり電話」開通の日。とりあえず工事開始前に確認の電話があるが、家に人がいてもいなくても局舎内の工事はやってしまうらしい。その工事とあわせて、電話関係の配線を替える作業が必要となり、それをやらない限りは電話が不通のままとなってしまう。オレ以外の誰にそんなミッションを任せられるかというと、当然だが誰も任務を遂行できそうにないので、あらかじめ今日は会社を休ませてもらうことにしていた(^_^;)。
約束通り、NTTから工事開始の電話が入る。一緒に頼んでおいた「ナンバー・ディスプレイ」の工事について確認すると、工事担当のおじさんが渡された指示書には「ひかり電話」に替える作業だけしか書かれていないとのこと。付加サービスは別の部門がやるらしいのだが、どうにも頼りない返事。まぁ、問題があったら故障対応に電話してくれと言われたので、とりあえず作業に入る。
「VoIP」ランプが光ったぞ!この電話を切ったら配線を繋ぎ替えてくれとのことだったので、今まで付いていた分岐器やフィルタをとっ外し、MJからVDSLモデムへ直結、新ルータから電話へと配線し直した。説明書には自動設定に20分ぐらい掛かると書いてあるんだけど、電源入れたら1分もしないうちに「VoIP」ランプが緑に光って準備オッケー状態になった。ホンマかいな?
電話の受話器を取ると、ちゃんと「ツー」と言っているし、試しに「177」の気象情報にかけてみると難なく繋がった。どうやらホンマに開通したみたい。…で、問題の「ナンバー・ディスプレイ」はどうなったのかと思い、ケータイから自分ちにかけてみたら、呼び出し音ばかりで家の電話は鳴らない。やっぱ、まだ完全じゃなかったんだね。しばらくして、もう一度ケータイから電話してみたら、すぐに家の電話が鳴り、なんとオレのケータイ番号が表示されているではないかいな。おぉ、こんな些細なことで、かなり感動してしまったぞ。
電話機自体が「非通知着信拒否」の機能を持っているので早速設定した。これだけでも迷惑電話には十分対抗できそうだが、さらには堂々と「通知」でかけてきたヤツに対しても、すかさず「迷惑電話」ボタンを押せば自動で着信拒否されるようになるので、迷惑電話とは今日を限りに本当にオサラバというわけだ。いやぁ、実にめでたい!
※編集部注
試しに外から非通知で電話をかけてみたら、「この電話はお受けすることはできません。恐れ入りますが……」とお断りメッセージが流れていました。まさに完璧です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。