このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-08-17 [Wed]

1位通過

W杯アジア最終予選の最終戦である、対イラン戦が横浜でおこなわれた。
アウェーでは負けてしまったイランに今回勝てば、グループBの1位通過が決定するという大事な試合だ。
テレビでは、「日本は1位だ。2位は要らん!2位はイラン!」と叫んでいる(^_^;)。

インクレディブルズ序盤から、大黒と玉田のアグレッシブな攻撃で、一瞬たりとも目が離せない。いつ点が入ってもおかしくない状況だ。ホントにこの2人はよく走る。背の高いイランを相手に終始攻め続けて、ついに玉田のクロスを加地が代表初ゴールで先制。こんなに強い日本を見るのも久しぶりな感じだ。もう今日の試合は面白くてたまらないぞ。しかしイランのダエイが放った凄まじいシュートが、ゴールポスト直撃で跳ね返るという、実にヒヤヒヤものの場面もあった。
後半になって、大黒がコーナーキックをヘディングで決めて貴重な追加点をゲット。その後ディフェンスの要である中澤がPKを取られて、惜しくも1点を返されてしまったが、なんとかそのまま逃げ切って、2-1で勝利した。
いやぁ、本当に面白い、良い試合だったなぁ。やっぱ、なんと言っても1位で通過しないとね。

2005-06-23 [Thu]

コンフェデ敗退

胃に穴があきそうなくらい憂鬱でたまらない毎年恒例の胃検診が終わり、そのバリウムを出し切るのに、まるで卵を産むような辛さを感じていたし、さらには会社のトイレで久しぶりに電気を消されてしまった今日この頃…、F1だ、サッカーだと、実に忙しい毎日だが、今日は未明にサッカー・コンフェデ杯の対ブラジル戦がおこなわれた。

松田優作がモデルの、アオキジ結果としては2対2で引き分けだったものの、こんなにも強い日本代表を見たのは初めてではなかろうか。
のっけからいきなり日本先制ゴール!と思ったのに、普通なら見逃してくれても良いぐらいのオフサイドで、幻のゴールとなってしまった。いやぁ、これが得点になってればねぇ…ホント。その後も日本は、王者ブラジルを相手に終始攻め続け、点を取られれば取り返すという、まぁ、観ていてスカッとするような素晴らしい試合だったねぇ。まさか、あのブラジルから2点も取れるなんて、スゴ過ぎるぞ。キーパー川口は顔面を使ってセーブしてたし、大黒様も出れば点を取ってくれるし、実に頼もしい。
それにしても、同じ勝ち点なのに、得失点差でブラジルは決勝へ進み、日本は敗退…。残念すぎるよね。

2005-06-08 [Wed]

W杯出場決定!

やったー!勝ったどー!超気持ちいい!
北朝鮮への制裁のため、第三国(タイ・バンコク)での無観客試合となった、W杯アジア最終予選の対北朝鮮戦。日本は引き分け以上でW杯出場が決まるものの、なんとか勝って出場を決めたい。対する北朝鮮は今日負けてしまえば予選敗退が決定なので、必死で立ち向かってくるという大事な大事な試合だ。

満身創痍のジーコ・ジャパン無観客なので、まるで練習試合を見ているような感じ。それでも、スタジアムの外では日本のサポーターが必死で応援をしている声が聞こえてくる。
前半は、暑さのせいか、ピッチコンディションのせいか、北朝鮮の守りが堅いのか、イイとこまで行くけどなかなか点が取れなくてイライラする試合展開。本来なら前半だけでも3〜4点は入ってて良いような感じだ。
後半になって大黒が投入され、俄然活気が出てきた。後半28分、大黒がゴール前で粘って相手がクリアミスしたボールを、走り込んできた柳沢が見事にシュート。今までなかなか良いところがなかった柳沢が決められて、ホントに良かったね。ちょっとホロッと来たぞ。
終了間際には絶妙な飛び出しでボールをもらった大黒が、キーパーを冷静にかわしてゴール、2対0での快勝だ。とにかく、FWの2人が点を入れて勝ったことが実に素晴らしい。
これで日本は、時差の関係でW杯出場一番乗りだ。いやっほー!

2005-06-03 [Fri]

対バーレーン戦

あぁ、眠い!眠いけど気持ちいい!録画もしてるけど、やっぱりリアルタイムで応援したいぞ。
今日はドイツW杯アジア最終予選の対バーレーン戦。前回のホームに続いて今回はアウェイでの同じカードだ。日本時間では試合開始時点ですでに6/4だけど、日記は現地時間でいいや。
仮面ライダー響鬼と生茶いつもそうだけど、今日の試合も絶対に負けられない。この前のキリンカップで2戦連続イヤな負け方をしているし、何より直前の小野も含めて故障者が多いので多少の不安はあったが、今日の試合は、なんか安心して観ていられるような、実にいい試合だったと思う。

敵地のスタジアムは、2万8千人分のチケットと応援グッズを無料配布するという、国を挙げての応援態勢で真っ赤に染まっている。半分ウトウトしながら観ていた前半34分、小笠原の見事なシュートで先制ゴール。これでバチッと目が覚めたぞ。そのあと結構やばいシーンが何回かあったものの、久しぶりに帰ってきた中澤が相手のカウンター攻撃をことごとく弾き飛ばし、日本が終始攻め続けた。もっと得点があってもイイぐらいだったけどね。
それにしても、今日の主審は何かとイエローカードを出しまくるので、なんと、中田ヒデ、中村、三都主の3人が、次回の北朝鮮戦には出られなくなってしまった。でも他にイイ選手はたくさんいるぞ。
次の北朝鮮にさえ負けなければ、W杯出場が決まる。

2005-03-30 [Wed]

対バーレーン戦

うぅ、辛い…、辛かったけど、絶対に勝たなければいけない試合に、何とか勝つことができた。
今日はドイツW杯アジア最終予選の対バーレーン戦。とにかくこの試合に勝たなきゃ、あとのすべての試合に勝ち続けなければならないという、まさに瀬戸際。本当に、本当に勝って良かったぁ。

自衛隊の最新鋭戦車 90式しっかし、バーレーンって、観ててもそんなに強いチームじゃないのに、とにかく背が高くて守備が鉄壁だ。日本も再三訪れたチャンスを、ことごとくモノにできなかったが、ついに混戦のゴール前で相手のミスを誘い、なんと相手のオウンゴールによってプレゼントされた1点を、大事に大事に守り抜いてようやく勝つことができた。
そのあと、日本のちゃんとしたゴールシーンも見たかったんだけど、とにかく今日はどんなことをしてでも勝つことが大事だったので、まぁ良かったんじゃないでしょうか。
毎回キワキワのところで辛うじて勝ち進んでいくのも、日本らしくていいかも(^_^;)。
でも、次の試合は6月までないから、しばらくは寂しいかもねぇ。

2005-03-26 [Sat]

いろいろ

先日、出張で大阪へ行ってきたが、着いた駅が阪急の三国駅。
どこかで聞いた名前だなぁと思ったら、aikoが歌ってる曲の名前じゃないか。大阪に住んでいた頃も名前しか知らなかったし、周りには何もないような駅だが、最近新しくなったようで非常にキレイだった。仕事を終えて、新大阪で買ったおみやげは、阪神タイガース公認の「猛虎焼」。家に帰ってからみんなで食べたけど、結構うまかったよ。

猛虎焼昨夜はちょっとした飲み会があり、またもベロンベロンになって帰ってきたが、ドイツW杯アジア最終予選の対イラン戦を酔っぱらいながらも観戦した。12万人ものイラン人サポーターが応援するアウェイ中のアウェイで、ウワサによると石やら爆竹やら手にしたものを何でも投げるという非常に危険なスタジアムで、投げるものがなくなればスタジアムのコンクリートを削って投げるために、すべての階段がなだらかになってしまっているという恐ろしいところだそうだ。でもテレビで観てる限り、相当うるさいのは事実だけど、あまりにヒドイ光景はなかったようだね。やっぱり日本は中東の人に結構好かれているからだろうか。
肝心の試合は、1点先制されたあと日本の怒濤の攻撃により惜しいシーンがいくつかあり、ついに福西の見事なシュートで同点に追いついて歓喜したが、その後、なんだかあっけなくイランに決勝点を決められてしまった。そんなに悪い内容ではなかっただけに、勝ち点が上げられず非常に残念。このままでは、ちょっとヤバイ雰囲気だ。

2005-03-20 [Sun]

ボウリング他

定期的にやろうといいながら、3月になって一回も行ってなかったボウリング。今日、久々に行ってきた。
ボウリングパワー的にはそこそこ出たものの、やっぱり間を開けてしまったので、2ゲーム目の中程からは腕が辛い。普段からもっと身体を動かさないとダメだね、こりゃ。
オレはとにかく、パワーでぶっ倒すボウリングを目指しており、少々中央のピンを外しても、他のピンをはじき飛ばしてストライクを取るぐらいなのだが、隣で投げていたマイボール家族は、そりゃもう無駄な力を入れずに、曲がるボールを軽やかに投げる、まさにプロのようなスタイル。老夫婦とその息子と思われたが、ストライクやスペアの連続で、実に素晴らしい。あんな感じで行かないと、長続きしないのかもね。

ボウリングが終わってから、娘が最近目が悪くなったと言うので、いつものメガネ屋さんに行くことにした。ちょうどオレのメガネもコーティングが所々剥がれてしまっているので、レンズを替えようと思っていたところだ。ここのメガネ屋さんは、最新のハイテク装置満載で、眼科とメガネ屋が一体になったところだ。注文したら1時間ちょっとでできてしまうので、遠いところからも客がいっぱい来ているようだ。娘は検査の結果、片方の視力だけが異様に悪かったので、必要なときだけかけるためのメガネを作ることにした。まさか、この若さでメガネを作ることになるとは思ってもいなかったねぇ。オレも同じく検査をした上でレンズを新調した。新しいレンズは、実に気持ちがいい。
しっかし、名前やら住所を書く際、さっきのボウリングのせいで手が笑っていたので、字がうまく書けなくて大変だったよ。
タグ:雑記 健康

2005-02-25 [Fri]

ボウリングふたたび

いよいよ明日、小学校卒業記念のボウリング大会がおこなわれるということで、かみさんと娘は最終の練習に行きたいと朝から張り切っている。仕方がないので、会社を早く上がって、またまた家族でボウリング場へと向かった。
面白いけど、けっこう高いよねぇ。さすがに、この前痛めた足腰や腕はすっかり良くなっているので、今日は絶好調だ。昔のように、思ったところへズバズバ決められるから、ストライクも連発モードだ。もう全盛期に近いくらいのアベレージが出せるようになったぞ。
今日は3ゲームやったけど、すべて圧倒的な勝利だ。パワーもほぼ復活し、下の写真のアニメ以上に弾け飛ぶピンが、超気持ちイイ!
最初はガータの連続だった娘も、投げる度にボウリングらしくなってきて、なかなかのパワーで投げられるようになってきた。その調子で明日もガンバレ!

やっぱ、人間は定期的な運動が必要なんだねぇ。一度ズタズタになった筋肉が徐々に復活するのを実感できる。今日も左ケツが痛くなったけど、この痛みが取れた頃には、さらにパワーアップできるんだろう。
この調子で毎週のようにボウリングをやり続けたら、きっとプロボウラーになってしまうぞ(^_^;)。
タグ:雑記 健康

2005-02-20 [Sun]

ボウリング

かみさんと娘が、近々あるボウリング大会に備えて練習に行きたい!と言っていたので、今日は何年かぶりに家族でボウリングだ。みんなにイイところを見せようと思っていたのだが、やっぱり初老も過ぎるといろいろと思い通りに行かなくなる。

ストライク!まずボール探しが大変。以前なら軽く感じていたボールがやけに重く感じる。投げても思うところにボールが行かないし、5回ぐらい投げたら、もう腕や腰が痛くなってきた(^_^;)。昔ながらのパワーに委せたボウリングは、もうできないようだ。
そんな調子だから、ストライクはおろかスペアも取れない。結果的に、1ゲーム目はかみさんの圧勝という実に情けない状況で、生涯最低得点を記録してしまった。こうなったら2ゲーム目に懸けるしかないでしょう。
パワーボウリングが無理だとわかった以上、あまり力を入れずにコントロール重視の戦法に変更。なんとかストライクやスペアを量産するようになったものの、すでに1ゲーム目で痛くなってしまった腕や腰が悲鳴を上げ、時々ヘロヘロに乱調してしまう。かみさんも1ゲーム目の好調さは消え、バタバタと調子を崩している。そして迎えた最終フレーム、ストライクを3連発するつもりで入ったところ、なんとかスペアとストライクで終了。今度は勝利をもぎ取ったぞ。

しかし、かみさん共々体力の衰えは想像以上だ。ボウリングでも何でもいいから、今度からは定期的に運動しようっと。
ところで、今度って、いつだよ!
タグ:雑記 健康

2005-02-09 [Wed]

W杯アジア最終予選開幕

あ〜、超気持ちいい!
勝ったどぉ!ドイツW杯のアジア最終予選が開幕し、初戦の相手は北朝鮮。絶対に勝つと確信していたものの、まさかこんなに苦戦するとは思わなかったねぇ。前半早々に小笠原の見事なフリーキックが直接決まり楽勝かと思ったが、なかなか追加点が取れない。そうこうしているうちに北朝鮮の凄いシュートが決まり、試合は振り出しへ。このまま引き分けになるのかと思われたロスタイム終了間際に大黒の決勝ゴールが決まり、なんとか貴重な勝ち点3をゲットした。まるでアジア1次予選の開幕戦と同じような展開。あのときは久保が決めたんだよなぁ。あぁ、ノドがかれた。

それにしても、北朝鮮の選手たちはスポーツマンらしく、ホントによく頑張ってたなぁ。サポーターも立派だったし、敵ながらあっぱれだ。日本に対しては勝つことのみを至上命令とされて送り込まれてきた彼らが、負けてしまったことにより変な制裁を加えられないことを切に望みたい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。