このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-12-03 [Sat]

点検完了

ホントに早いもので、もう12月だよ。
今日は予定どおり、朝一でベルノにクルマを持って行き…と言っても持っては行けないので乗って行ったわけだが…、法定点検とリコール改善、HDD取り付けなど、すべてまとめて一日でやってもらった。完成は夕方になるため、帰りの足がなくなってしまった。近くの駅ビルをうろつき、ヨドバシカメラを見て、スターバックスで一休みしてから、バスで家まで帰ってきた。

クリスマス仕様のカップかな?借りてた「オペラ座の怪人」を観てから、この土日にTSUTAYAが半額キャンペーンをやっているので、またいくつか借りてきた。いったい、いつ観るのかねぇ。
夕方になって完成の連絡があり、再度ベルノに行くと、またまた新車のようにピッカピカになった愛車が待っていた。悪いところも直してもらったし、地図データは最新だし、オイル交換もしたから、すこぶる健康なクルマだ。ディーラーで料金の精算中に営業マンといろいろ話をしたが、どうやら鈴木亜久里の新チームは来年のエントリーリストに載っていなくてダメだったようだ。問題は参戦料の54億円が支払えなかったとのことらしい。もしそれが払えたとしても、他のチームがすべて了承しないとダメらしいから、これで来期の佐藤琢磨の参戦は絶望的なのかなぁ。やっぱり新チームの話題は、鈴鹿前に暴動でも起こさないための苦肉の策に過ぎなかったのだろうか。
それはそうと、帰りのクルマはまさに絶好調でゴキゲン。心配はしてなかったけど、HDDの個人データはすべて消されずに残ってたよ。逆に綺麗サッパリ消してもらっても良かったんだけど…。

2005-11-27 [Sun]

インターナビのデータ更新

まもなく愛車オデッセイも納車後2年を迎えようとしており、インターナビの地図データ無償更新サービスを受けられる時期になったのでホンダベルノに行ってきた。クルマからHDDを抜き取り、ホンダ本社にて書き換え作業をおこなうのだ。この作業によって、録り溜めたCDデータなどが万一消えてしまっても文句は言わないよ…という承諾書にサインをした上で申し込みをおこなった。作業は約1週間ほど掛かると書いてあったが、おそらく4日ほどで終わるとのこと。したがって、来週末にはもう一度ホンダベルノに行ってHDDの取り付け、ならびに法定の24ヶ月点検を受ける予定だ。またピッカピカになるぞ。

オデのHDDは、ここにあるのだ!今日のHDD取り外し作業は、コーヒーを飲んでいる間にあっという間に終了。営業マンからは、HDDを抜いたらラジオも聴けなくなると聞いていたのだが、どうやらそれは誤報だったようで、ちゃんと問題なく聴けるし、バックモニターも普通に動作するから、1週間は何の問題もなく過ごせそうだ。
実はそれ以外にも、先日の24日にホンダからリコールの届け出があり、なんと、うちのオデッセイもそれに該当していた。内容は、CVTに関するリコールと、エアバッグコントロールユニットに関する改善対策の2点だ。これらを、来週の土曜日にまとめてやっつけることにしたので、丸々一日、愛車を預けることになる。
リコールや改善対策をまったくイヤなこととは思わずに、逆に大歓迎なオレはちょっと変わり者なのだろうか。だって、いつもタダで不具合を直してくれて、自分のクルマがより完璧に近づくんだもんね。パソコンソフトや各種ファームウェアも、最新じゃないと気が済まないのと同じことかな。
さてと、アマゾンから届いた「アイランド」でも観るとするか…。

B000BIX81Oアイランド
ユアン・マクレガー カスピアン・トレッドウェル=オーウェン マイケル・ベイ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-25

by G-Tools

2005-10-16 [Sun]

バックモニター

先日、お台場のパレットタウンからの帰りで、突然に映らなくなってしまった愛車オデッセイのバックモニター。
同じ症状が頻発しているとのことで、部品がなかなか入らない様子だったが、昨日ディーラーから部品入庫の連絡があったので、今日の朝一番から修理に向かった。最初は「こんなカメラなんか必要ないよ」なんて言っていたものだが、あればあったで非常に便利なもので、急に使えなくなってしまった今では、駐車時のバックがホントに頼りなくなっているほどだ。

おぉ、やっと映ったぞ!ディーラーにはホントに朝一番に着いたので、早速修理に取り掛かってもらい、その間しばらく、F1大好きの担当営業マンと日本グランプリの無念さを振り返る。昨日の最終戦での予選アタックでは、前回の失格のために1番目の出走となり、かなり辛かったねぇ。今回のBARホンダは、カラーリングがいつもと違ってたなぁ。
そうこうしているうちに1時間ほどで修理は完了。バックモニターにバッチリ後ろの風景が映るようになった。あぁ、これ、これ、この感じ。やっぱ、いいねぇ。
頻発している理由は、どうやら初期のロットに使っていたリアカメラに品質的な問題があるようで、ある期間が過ぎるとバタバタと故障するようだ。もちろん今のものは改善されていて、まったく問題ないとのこと。
まぁ、愛車オデッセイも間もなく納車後2年が経とうとしているが、リコールも含めてそれなりにいくつかの問題が発生しているものの、うちのディーラーは実に丁寧に対応してくれるので、まったく気にならない。逆に、細かな問題がどんどん改善されて、より良くなっていくことが嬉しいほどだ。
※重要なお願い
迷惑書き込み対策として、昨日よりこのサイトのBBSへの投稿は「メンバー登録制」とさせていただきました。
誠にご面倒ですが、最初に一度だけ自動登録作業をしていただければ、今まで通り自由に書き込み可能ですので、何とぞご協力をお願い申し上げます。

2005-06-05 [Sun]

捕まった!

昨日はサッカーで寝不足の上に、新しいDVDレコーダをいじり回していたので、結局どこへも出かけなかった。
まぁ、その罪滅ぼしと言っちゃぁなんだけど、今日はみなとみらいの方へ行ってみることにした。
この間、急に欲しくなって買った、昔大ファンだった佐野元春のベストCDをかけて大声で歌いながら運転していると、直進するはずの道で右折レーンに並んでしまっていた。それに気付いて左に車線変更した途端、左のバックミラーにパンダ模様のクルマが見えた。「ウゥーー、赤のオデッセイ、左に寄せて駐まりなさーい」「え?オレのこと?」

青切符あまりにしょうもない、進路変更禁止違反である。そりゃ、パトカーの目の前でやっちゃったら捕まるのも無理ないわなぁ(^_^;)。
めちゃくちゃ久しぶりにパトカーに乗せられて、実にカッチョ悪い。日記に載せるために写真でも撮ったろかいなと思ったけど、公務執行妨害で逮捕されたらイヤなのでやめた。事情聴取の最中に警察無線が入り、近くで事故が起きたらしい。
「えぇ、ただいま違反処理中、あと5分で向かいます」
なぬ?こんな優良ドライバーほっといて、事故現場に急行しろよ、まったく。
この違反の減点は1点だが、優良運転者なので3ヶ月間無事故無違反だと、キレイさっぱり消えてしまうらしい。でも、誰にも迷惑をかけていないのに、黄色の線を越えただけで、罰金はなんと6,000円だと。ホント高くなったもんだねぇ。
でも、これも何かのお告げと考えて、とりあえず3ヶ月は何もないように気をつけないとね。

2005-05-28 [Sat]

ホンダベルノ

昨日のキリンカップUAE戦で、ペルー戦と同じような負け方をされてへこんだ気分のまま、今日は次女の運動会。
PTA参加競技である綱引きに出場し、またしても腕や鼻の頭が真っ赤っかに日焼けしてしまった。まるで酔っぱらっているように見えるし、シャワーを浴びたら痛くてたまらないぞ。
センターピラーに貼られたラベル運動会は午後2時頃には終了したので、ホンダベルノに行くことにした。なんと我が愛車オデッセイに、商品性不具合があるので無償修理すると連絡があったからだ。不具合内容は2つあり、1つはフロントダンパーユニット先端が錆びやすい構造になっているため、防錆処理をしてキャップをするというもの。もう1つはスマートカードキーを置きっぱなしでクルマを離れたときに、周囲の電波状況によっては施錠されてしまう恐れがあることから、センターピラーとカードキーに啓発用のラベルを貼るというもの。行くと直ちに作業に入ってくれて、終わったときには洗車までされてピカピカになっていた。ここへ来るたんびにクルマがキレイになるぞ(^_^;)。

新しいステップワゴン今回のヨーロッパGPからBARホンダも復帰するので、店のスタッフはみんな去年のBARレプリカシャツを着ていて、めっちゃカッチョイイ。どうやらF1好きのオレの営業担当さんの意見が通ったらしい。今度、2005年仕様のシャツを買おっと。
作業の間、新しいステップワゴンを見せてもらった。運動会で撮り切ってしまったデジカメを家に置いてきたので、新しいケータイで写真を撮ってきた。先代までの超ボクシーな形から変わって、かなりスマートなイメージ。前から見ると、オデッセイとエリシオンを足して、ライフをでっかくしたような顔をしている。斜めにスパッと入った、非常に特徴のあるサイドのプレスラインが新しい。車内も広々としていて、また売れそうだね。

2005-04-24 [Sun]

初めてのETC

今日は素晴らしくよく晴れた、まさに行楽日和。潮干狩りにも絶好な日のようで、かなりクルマが混んでいる。
うちも潮干狩りに行きたいところだが、先日ETC車載器を取り付け、既にETCカードも届いていたので、今日は練習がてら、お台場に行ってきた。エンジンをかけて、車載器にETCカードを差し込み、さぁ出発だ。

バーが開いたぞ!それっ!近くの入り口から首都高速に乗り、いよいよ料金所のゲートだ。とりあえずは「ETC専用」レーンへと進む。手前には「20km/hまで落とせ」って書いてあるぞ。とにかく前方のバーが開くことだけに注意が向くねぇ…っていうか、他に何かサインみたいなものが出るのか?とにかくバーが開いて、ナビが「料金は…です」ってしゃべるのだけが頼りだ。なんとか無事にバーが開いて通過できたぞ。ヤッホー!こりゃ、面白い。
しかも、ナビのしゃべりをよく聞いたら、料金は少し割引になってるみたいだ。ホントかな?ホントだったら、すげぇ、オトクじゃん。利用履歴も画面で確認できるんだけど、やっぱり5%程度割引の料金になっているぞ。(通常700円が、660円だった)
2回目以降は、もう結構余裕が出てきて、こりゃホントにラクチンだ。ノンストップ通過がこんなに便利だとは、まさに想像以上だ。まだまだETC専用レーンは空いてるからね。今度は、共用レーンしかない場合がちょっと心配だねぇ。係員がいるところを素通りするのは、ちょっと気が引けるもんなぁ。

2004-12-20 [Mon]

1年点検

昨日、愛車オデッセイの1年点検に行ってきた。もう買ってから1年になるんだよねぇ。
相変わらずどこにも不満がない良いクルマだ。とりあえずオイルとオイルフィルタを交換してもらった。
ちょうど誕生日も近いので、ディーラーからプレゼントがあるというハガキが来ており、何種類かある商品の中から自由に選んでくれとのこと。マグカップなどいろいろあったが、オレの興味を引いたのは写真のミニカー、かなり精密な黄色いS2000だ。我ながらガキっぽい選択でちょっと恥ずかしかったが、一番欲しかったんだからしょうがないよ(^_^;)。

S2000普段洗車しない我が愛車がキレイになるのはこういう点検の時ぐらいだが、今日も内装までピッカピカにしてくれた。ピッカピカになればなったで、汚れていたときには気付かなかった細かいキズが、いろいろと目立つようになる。しかも自分で付けたキズではなく、他で付けられてしまったキズだ。
しょっちゅうある石跳ねの痕はもちろん、横っ腹にはショッピングカートをぶつけられた「えくぼ」。バックドアとバンパーには、この前の台風のような嵐で、駐車場のトタン塀が外れかけて擦れたために傷付けられた痕が…。うーん、意外に目立つ。
クルマは絶好調なのに、結構(気持ちが)へこんでしまったなぁ。人が大事にしているものを傷付けるなよな、まったく。

2004-12-06 [Mon]

運転免許更新

今年は免許更新の年、ようやくゴールド免許がもらえそうだ。オレはホントにかなり善良なドライバーのはずなのに、6年前の免許更新直前に、実にしょうもない違反をしたために、今の今までブルー免許だったのだ。いやぁ、長かったぁ。
HONDA S600気持ちよく警察署へと向かう途中の交差点で、左折待ちをしていたオレのクルマに向かって何か光るものが飛んできた。と思ったらボンネット辺りに「カーン!」という乾いた金属音。またやられたっ!
右折で突っ込んだトラックに跳ね上げられたボルトのようなものが、オレのクルマに直撃したのだ。クソーッ! なんでオレにばっかり当たるんだ、チキショー!!
ん? オレにばっかり当たる?当たる?当たる…? そうだ!宝くじ買おう!

前にテレビで見たことあるけど、人がたくさんいる中で自分だけ鳥フンを引っ掛けられたりした時ってのは、かなりくじ運が高まってる証拠らしいから、そういう時に宝くじを買うと当たるのだそうだ。そういえば、あのときも買っときゃよかったかもなぁ…。もちろん、すでに年末ジャンボは購入済みだが、免許更新を終えてすぐに宝くじ売り場で年末ジャンボを買い足した。ヤベェ、こりゃ、きっと当たるぞ。
ちなみに、キズは想像したより大きくはなかったので、タッチペンを多めに盛ってある。しばらくしたらキレイに手を加えよう。

2004-10-02 [Sat]

オデッセイ1周年記念

早いもので、もう10月。少し前にホンダからダイレクトメールが来てて、「Odyssey 1st Anniversary Giftキャンペーン」と書かれてあった。フルモデルチェンジして、もう1年なんだねぇ。
特製キーホルダーそれによると、10/1以降にホンダのお店に行けば、特製キーホルダーがもらえて、その専用ナンバーにより、抽選でドリカムのコンサートが当たるキャンペーンに応募できるとのこと。今日、早速いつものホンダベルノにキーホルダーをもらいに行き、点検でも何でもないのに、お茶までごちそうになってきた。いつも、ありがとね。
それにしても、このクルマはいつも快適で、欠点らしい欠点もなく、運転することが楽しくて仕方がない。強いて欠点を挙げるとすれば、Aピラーがぶっといので、右折の時なんかは前方視界が遮られる場合があることが、少し気になるぐらいかな。

その後、本牧や山下公園、みなとみらいをブラブラして、いつの間にか発売されていたオータムジャンボを買った。危ない、危ない、危うく買い損ねるところだった。なんせ、宝くじは買わなきゃ当たらないもんね。
家に帰ったら早速、ゲットした専用ナンバーでドリカムのコンサートにも応募したゾ。宝くじもドリカムも当たればいいねぇ。
※やっぱ、イチローはスゴイ! メジャーリーグ年間最多安打記録更新中!

2004-08-13 [Fri]

Uターン

13日の金曜日である今日、世間から見たらちょっと早いけど、横浜へUターンすることにした。
来たときと同様、朝の3時半頃に実家を出発。支度している間に見ていたオリンピック・サッカーの結果が気になるけど、最後まで見ていたら出発がどんどん遅くなってしまうので、クルマでテレビの音声だけを聞きながら帰路についた。惜しいところまで行ったけど、結局負けちゃったみたいだねぇ。残念。

トミカのNEWオデッセイ来るときにナビの誘導に従ってバッチリだったので、途中名古屋あたりで起こった大渋滞を避けるためにナビが導き出した経路に、一か八かで従うことにした。実はこの優秀なナビも、市街地の、たとえば「ジャスコ松山店」などと目的地を指定した場合、こちらとしては当然駐車場の入り口を教えて欲しいのに、元いたところから見て最も近い場所まで行ったら「目的地周辺です」と言って、細い一通の道なんかにほっぽり出されてしまうのが玉にきず。これは何度かやられて路頭に迷ったことがある。
ただ、今回のように幹線道や高速主体で移動する場合はたぶん問題ないだろうと踏んだものの、初めて走る土地の初めての道でかなり神経をすり減らした。まぁ結果としては、なんとかうまい具合に渋滞箇所を迂回できたようで、結局、行きと同じくジャスト13時間で到着。行きも帰りも朝早かったので、途中眠くてたまらなくなるのさえ乗り切れば、ホント、新しいオデッセイのおかげで、今までで一番疲れなかった帰省だったよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。