このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-11-02 [Wed]

Bフレッツがダウン!

東証のシステムがダウンした昨日、時を同じくして我が家のBフレッツも完全にリンク切れを起こしてしまった。
かみさんによると、昨日の午後から電話の音声が非常に小さいなどの異常が見られたそうだが、オレが出張から帰ってきた頃にはインターネットにも繋げない状態。とりあえずVDSLモデムの電源を入れ直してみたが、まったく繋がる気配がない。こんな状況になったのは、開通初日を含めて3回目だ。これは故障担当に電話するしかないわけだが、ひかり電話はもちろん使えないので、ケータイからかけることになる。まず「113」にかけたら、NTTではなくauの故障担当に繋がった…。

気を取り直してフリーダイヤルにかけると、5時以降は録音対応になるとのこと。平日働いてるヤツが5時までに故障に気付くわきゃないだろうに…。いつ連絡してくれるのかわからないけど、とりあえず録音するしかない。しばらくすると録音しておいたケータイ番号に連絡があった。向こうでもリンクが確立していないのを確認できているそうだ。まずは1分以上待ってからモデムの電源を入れ直してくれと言うが、そんなことは既に何度も試している。言われたとおりにやってみたが結果は同じ。今度はジャックを抜き差ししてくれというリクエストにも応えたが、やはり無駄なこと。それでは明日の朝一にお伺いします…とのことだが、そんな時間に誰も家にいるわけがない。仕方がないので3時に来てもらうことにした。
変な装置かみさん一人では心許ないので会社を早く上がったのだが、担当者が来たのは4時近く。いつものことだけど、NTTの作業者って時間を守ったことがないんだよな。
早速、MJからのコードに変な装置を繋げて、いつものように集合装置を見に行った。しばらくして帰ってくると、集合装置直前のコネクタ部に圧着不良が見つかったそうな。初期の工事で圧着作業がいい加減だったために、手で引っ張ったら簡単に抜けてしまったとのこと。それを修理してから他の部分も十分にチェックしたので、今後は安心してお使いいただけます…とのことだ。過去2回とも直接の原因はこれだったのかもしれないとのこと。よくそんな不安定な状況で2年も使ってたもんだ。…ていうか、今まで繋がってたこと自体が奇跡的じゃないか。もっと確実な仕事をしようぜ、ホンマに。もう、こんなことはコリゴリだ。
ようやく2日ぶりでネットに繋がったら、迷惑メールを含めて新着メールが100件近くあり、新型サイバーショットの情報や、鈴木亜久里の新F1チーム、ウイルスバスター2006の最新ダウンロードなど、情報が盛りだくさんだ。やっぱ、ネットが使えないとホントに困る今日この頃だ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。