このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-10-27 [Thu]

ひかり電話開通!

本当ならば今月は日本全国を駆け回っていたはずなんだけど、事情があってしばらく延期になっている中、昨日はまたしても宮城に出張してきた。今年になって5回目だが、特に問題があって行くわけではないので、随分と気が楽だった。

一夜明けた今日は、待ちに待った「ひかり電話」開通の日。とりあえず工事開始前に確認の電話があるが、家に人がいてもいなくても局舎内の工事はやってしまうらしい。その工事とあわせて、電話関係の配線を替える作業が必要となり、それをやらない限りは電話が不通のままとなってしまう。オレ以外の誰にそんなミッションを任せられるかというと、当然だが誰も任務を遂行できそうにないので、あらかじめ今日は会社を休ませてもらうことにしていた(^_^;)。
約束通り、NTTから工事開始の電話が入る。一緒に頼んでおいた「ナンバー・ディスプレイ」の工事について確認すると、工事担当のおじさんが渡された指示書には「ひかり電話」に替える作業だけしか書かれていないとのこと。付加サービスは別の部門がやるらしいのだが、どうにも頼りない返事。まぁ、問題があったら故障対応に電話してくれと言われたので、とりあえず作業に入る。
「VoIP」ランプが光ったぞ!この電話を切ったら配線を繋ぎ替えてくれとのことだったので、今まで付いていた分岐器やフィルタをとっ外し、MJからVDSLモデムへ直結、新ルータから電話へと配線し直した。説明書には自動設定に20分ぐらい掛かると書いてあるんだけど、電源入れたら1分もしないうちに「VoIP」ランプが緑に光って準備オッケー状態になった。ホンマかいな?
電話の受話器を取ると、ちゃんと「ツー」と言っているし、試しに「177」の気象情報にかけてみると難なく繋がった。どうやらホンマに開通したみたい。…で、問題の「ナンバー・ディスプレイ」はどうなったのかと思い、ケータイから自分ちにかけてみたら、呼び出し音ばかりで家の電話は鳴らない。やっぱ、まだ完全じゃなかったんだね。しばらくして、もう一度ケータイから電話してみたら、すぐに家の電話が鳴り、なんとオレのケータイ番号が表示されているではないかいな。おぉ、こんな些細なことで、かなり感動してしまったぞ。
電話機自体が「非通知着信拒否」の機能を持っているので早速設定した。これだけでも迷惑電話には十分対抗できそうだが、さらには堂々と「通知」でかけてきたヤツに対しても、すかさず「迷惑電話」ボタンを押せば自動で着信拒否されるようになるので、迷惑電話とは今日を限りに本当にオサラバというわけだ。いやぁ、実にめでたい!
※編集部注
試しに外から非通知で電話をかけてみたら、「この電話はお受けすることはできません。恐れ入りますが……」とお断りメッセージが流れていました。まさに完璧です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。