このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-06-04 [Sat]

新しいDVDレコーダ

先日、会社関係のとあるルートで、東芝の製品が破格の値段で買えるという情報があった。
RD-XS53新品ではないものの、何らかの原因で返品されたものなどを再調整して検査に合格したものらしい。当然メーカーの完全保証品だ。液晶テレビやらDVDレコーダがいくつか紹介されており、その中にはオレが今持っている「RD-XS41」に加えて、わりと新しい機種も信じられない価格で出ていた。それが「RD-XS53」という、320GBのHDD容量で「W録」機能を持つハイグレードモデルである。ネットで調べた平均価格の半分以下ぐらいの値段だ。もうこれは買うしかないでしょう。これを買って、古いヤツはいつもお世話になってるかみさんの実家にあげることにしよう。

ということで、注文しておいた製品が早くも今日届けられた。中身はまるっきりの新品である。早速、今までのものと置き換えて使ってみるが、新しいだけあって、インターネットの番組表とかフォルダ機能とか、いろいろと細かい点で進化している。本体のデザインは前の方が良いと思うけど…。それにしても長いリモコンだな(^_^;)。
問題は、今まで録り溜めて、まだDVDに移していないファイルを移し替えなければいけないことだ。なんかうまい方法がないか、両方の説明書を探してみたが、やっぱり媒体を使ってシコシコと移すしかないようだ。1枚だけ持っているDVD-RAMを使って、まさにバケツリレーのようだ。便利なフリーソフトの「番組ナビゲータ」も設定変更完了。今度のヤツは「ネットdeダビング」も使える機種だから、同じ作者の「VirtualRD for Windows」も使ってみようっと。
さぁ、これからは「W録」で見たい番組が重なっても大丈夫だぞ。
※編集部注
番組ナビゲータ」の作者さんが作った「VirtualRD for Windows」を早速使ってみました。なんと、我がパソコンに「ネットdeダビング」ができて、録った番組をパソコンに送ることができました。しかもダビング中に、ストリーミング再生することもできます。これは便利です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。