このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-05-18 [Wed]

相変わらず…

ゴールデンウィーク前から出始めた咳が、3週間以上経った今でも止まらない。
ちゃんと近くの病院に行って診てもらい、抗生物質も含めて何種類かの薬を試しているのだが、どうにもスッキリと良くはならない。薬のおかげかどうかはわからないが、以前と違って眠れないほどの咳は少なくなったし、わりと抑えることができるぐらいになっているものの、何かの拍子に咳き込み始めると息ができないくらいに激しいので、頭が痛くてたまらない。

この季節は、毎年こうだ。そんなこんなで、相変わらず「たまらん・オブ・ザ・イヤー」が続くし、仕事にも大いに影響しているので、今日はちょっと大きな病院に行って診てもらうことにした。
初めて行った病院だが、意外なぐらいに親切な対応で、こちらの思うところをすべて伝えられたようだ。状況からして何らかのアレルギー的なものらしいということでお互いの認識が一致したので、採血してアレルギー検査をすることにした。もの凄い数のアレルギーの種類が一覧になっており、その中から怪しいと思われるものを10個ほど選んで検査するのだ。どうやらこの検査はわりとコストがかかるらしいのだが、もう何年も苦しめられているので、この際はっきりと原因を調べたかったのだ。
これで結果がわかれば何とか対処もできるだろうが、もし何も出なかったら、また振り出しに戻ってしまうんだよねぇ。
※編集部注
アレルギー検査の結果が出ましたが、怪しいと睨んだ10個には該当しませんでした。
でもアレルギー症状を抑える薬は何となく効いているので、何らかのアレルギーだろうとのこと。徐々に治まってきたようなので、また来年…。


タグ:健康 雑記
【情報・雑記の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。