このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2005-04-24 [Sun]

初めてのETC

今日は素晴らしくよく晴れた、まさに行楽日和。潮干狩りにも絶好な日のようで、かなりクルマが混んでいる。
うちも潮干狩りに行きたいところだが、先日ETC車載器を取り付け、既にETCカードも届いていたので、今日は練習がてら、お台場に行ってきた。エンジンをかけて、車載器にETCカードを差し込み、さぁ出発だ。

バーが開いたぞ!それっ!近くの入り口から首都高速に乗り、いよいよ料金所のゲートだ。とりあえずは「ETC専用」レーンへと進む。手前には「20km/hまで落とせ」って書いてあるぞ。とにかく前方のバーが開くことだけに注意が向くねぇ…っていうか、他に何かサインみたいなものが出るのか?とにかくバーが開いて、ナビが「料金は…です」ってしゃべるのだけが頼りだ。なんとか無事にバーが開いて通過できたぞ。ヤッホー!こりゃ、面白い。
しかも、ナビのしゃべりをよく聞いたら、料金は少し割引になってるみたいだ。ホントかな?ホントだったら、すげぇ、オトクじゃん。利用履歴も画面で確認できるんだけど、やっぱり5%程度割引の料金になっているぞ。(通常700円が、660円だった)
2回目以降は、もう結構余裕が出てきて、こりゃホントにラクチンだ。ノンストップ通過がこんなに便利だとは、まさに想像以上だ。まだまだETC専用レーンは空いてるからね。今度は、共用レーンしかない場合がちょっと心配だねぇ。係員がいるところを素通りするのは、ちょっと気が引けるもんなぁ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。