このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2004-11-02 [Tue]

液晶モニター

会社の省エネ対策の一環として、PC用のCRTモニターを液晶にするべく検討していた。
標準はSXGAの17インチのところ、オレは仕事でCADを使う関係上UXGA(1600×1200)以上が必要なので、20.1インチを買ってもらった。と言っても、内容を決めたのはすべてオレなので、好き放題決めさせてもらっただけだ(^_^;)。

It's a Sony.17インチはSONYの「SDM-X73」。比較検討した中で最も明るく、最も反応速度が速い。しかも将来を見越してアナログ2系統、デジタル1系統の入力を備えるのはこの機種ぐらいのものだ。スピーカも付いてるし、他にはない高さ調整まで付いているオシャレなモデルで、しかもリーズナブルな価格。オレの20.1インチは同じくSONYの「SDM-S204」で、大きさ以外はほぼ同じ機能。それらが今日会社に届けられてゴキゲン。やっぱ新しいものが来ると気持ちいいよねぇ。今までのバカでかいCRTから薄い液晶に替わると、机も広々とスッキリ。画質はCRTには若干及ばないものの、十分満足できるレベルだと思う。何よりクッキリとして画面の歪みもなく、完全にフラットなのだから。CADで描いた「丸」が、楕円ではなく、まさに丸に見えるゾ。
でも一部の人には期待が強すぎたのか、見にくいだとか、角度によって色が若干変わるだとか、イマイチ評判が良くないのでちょっと残念。まぁ、画質はこんなもんだと思って、ソレを補って余りある省スペース性とか目に優しいことを喜びましょうよ。
それより、デジタル入力を使えば格段に画質が良くなるらしいから、次はDVI-D端子を持ったビデオカードを買おうよねぇ。いくらモニタが良くても、ビデオカードがダメだと画質もダメなのは当然だもんね。
※編集部注
私が見ても字が汚い、見にくいというものが確かにありましたが、結果的には解像度を低く設定していたためでした。前のCRTモニターからそのまま繋ぎ替えたので、以前設定していた解像度が液晶モニターの表示解像度より低かった場合に、自動で拡大表示されていたのが原因です。
ちゃんと最高解像度で使えば、くっきりスッキリです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。