このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2004-10-23 [Sat]

キャシャーン

デビルマンと並んで評価があまり良くない「キャシャーン」ではあるが、デビルマンが公開された今では、こちらの方が圧倒的に良かったという声も多く聞かれる。こちらについては元々絵がキレイで結構イイという声も聞いていたので、実は何となくDVDを予約していたのだ。
非常にお金を掛けた立派な化粧箱に入った、なかなか有難味のある商品が本日届いたので、早速観てみた。
うーん、オレとしては結構良かったと思うよ。まさにアーティストの(特に宇多田ヒカルの)プロモーションビデオのような斬新な映像で、非常に色彩がキレイだ。監督の細部へのこだわりも随所に感じることができる。ストーリーは結構重いけどね。
やっぱ、役者がしっかりしていると、ちゃんとした映画に見えるってことなのかなぁ。

まぁ、散々に言われているデビルマンだけど、騙されたと思って観てみたら意外と良かったりして。…と思って観に行くと、実際に騙されて激怒している人も多いようだけど。とにかくポスターの類は素晴らしいものが多いので、とりあえず近くのシネコンでパンフだけは買ってきたゾ。

B0001A7D0OCASSHERN
伊勢谷友介 紀里谷和明 麻生久美子
松竹 2004-10-23

by G-Tools


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。