このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2004-10-20 [Wed]

勧誘電話

昨日も会社に勧誘電話があり、これがかなり悪質。
前回ひどかった業者と同じパターンだ。そう思うと声まで似ているような気がする。とにかく、切っても切っても掛け直してくる。このままじゃ取り次いでくれる人にも悪いし、放っとくと家にまで掛かってきそうなので、決着を付けるべく話を始めた。

お仕事中、恐れ入ります。私、●●の××と申します。えぇ、今回、みなさまの将来に備えて、安定した・・・まぁ、とにかく相手はまともなヤツではないので、話にはならない。せっかく掛けてきたのになぜ切るんだ?何で興味がないんだ?話の内容を理解しているのか?という質問ばかり。何でおまえにそんなことを答える必要があるんだ?人の都合もお構いなしに、勝手にリストを見て電話を掛けてきたくせに、こちらが聞きたくないといっても聞く義務があるんだという、信じられない論理だ。いちいち人の言葉尻をとらえて難癖を付けてくる。まさに嫌がらせ以外の何ものでもなく、何がしたくて電話を掛けてきているのかさっぱりわからない。何とか電話番号を聞き出したが、教えた以上は何日の何時に掛けるか約束しろと言うので、まず警察に電話してから明日の5時に電話すると言ったら、ようやく電話を切った。
その後、そいつから自宅に電話があり、先ほどの電話応対に対するお詫びと、明日は都合が悪いので電話は要らないという、かなり丁重な伝言があったようだ。自宅の電話番号も知っているということは、住所も何もかも知っているんだろう。なんだか気味が悪いし、気分も悪い。
こういう悪質なヤツに対しては、決してまともに取り合わず、「話したくありません」を繰り返した後、電話を切らずに受話器をほったらかしておくのが一番良いらしい。こちらから切ると向こうが掛け直したくなるが、向こうが切ると再度掛けようとは思わなくなるそうだ。ホントかどうかはやってみないとわからないが…。
※「ウイルスバスター2005」の無料アップデートが公開されていますよ。


【情報・雑記の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。