このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2004-08-25 [Wed]

チューナ到着

会社から帰ったら、「Plala.TV on 4th MEDIA」用チューナが届いていた。
おかしいなぁ、ぷららから発送通知のメールが来てから届くはずなのに…、ま、いいか。会社から帰った時間はかなり遅かったけど、目の前にチューナがあったら試さざるを得ないでしょう。飯を食ったら早速、仮接続してみることにした。

これが、OKIのセットトップ・ボックスだ。思ってたよりコンパクトなチューナ(セットトップ・ボックス)だ。とりあえずテレビに画面が映ったので、ホームページにある設定方法に従って設定した。ケータイみたいにリモコンのテンキーだけでIDやパスワードの文字を入力するのが少しメンドッチーけど、なんとか終了。一応「Bフレッツ」なので、画質は「高画質」に設定してみた。最後に設定を保存すると自動で接続完了。おぉ、映った、映った!
当たり前な話だけど、うちのオンボロPCでは3Mbps以上の動画はカクカクして観れないのに、こちらはまったく普通に滑らかに映っている。たくさんテレビチャンネルがあるので、ザッピングしてみたけど、画質がDVD並みというのは、やっぱりちょっと大げさだなぁ。うちのテレビはワイド32型だけど、なんとか鑑賞に堪えうるかな?というレベル。大画面になればなるほどキツイはずだ。試しにテレビの2画面機能を使って少し小さな画面で表示させると、それはそれは、めっちゃキレイに見える。それにしても、リモコンの反応が遅い。
あと、動きの速い映像では、MPEG特有のブロックノイズ(って言うのかな?)が目立って見にくい場合がある。まぁ、しばらく観てたら慣れるだろうけどね。ちなみに画質を「標準」に落としてみたら、とても観てられないほどの画質になった(^_^;)。
さてと、今度の週末にちゃんと配線して、できればS端子で繋ぐようにしようっと。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。