このブログは、ホームページに書きためた8年分の日記を、Seesaaブログに移植したものです。
2006年以降の日記は「Moto's Page - Diary」で続けていますので、ぜひとも見てやってください。

2004-07-24 [Sat]

新江ノ島水族館

佐藤クンとイワシの大群さて、クルマがキレイになると、どこかに出かけたくなるものだ。
今日もまたまたイイ天気だったので、久しぶりに湘南の海を見に行きたくなった。そこで、今まで一回も行ったことがない「新江ノ島水族館」に行くことにした。
やっぱ、暑い夏は水のあるところが一番。国道134号線をサザンの歌を口ずさみながら快調に飛ばす。もっと渋滞しているのかと思ったら、そうでもなかったなぁ。江ノ島がよく見えて、近くの浜辺は海水浴客でにぎわっている。着いた駐車場にはフジテレビの中継車も駐まってたぞ。

江ノ島をバックに、ドルフェリアこの水族館、「新」が付くぐらいだから、最近新しくなったんだろうね。冷房もよく効いていて、気持ちのいい、キレイな水族館だった。
「相模の海」ゾーンではイワシの大群がアニメのように形を変えながら泳ぎまくり、ダイバーの佐藤クンが水中ビデオカメラを持って、お姉さんの指示通りに隅々まで泳がされていたよ。「クラゲファンタジーホール」では、あの気味悪いクラゲたちが、実に美しく幻想的に展示されている。
イルカのショー「ドルフェリア」は、一般的なイルカショーとはひと味もふた味も違うミュージカルショーで、なかなか良かったねぇ。奇抜な格好をしたお姉さんダンサーたちの合図でイルカたちが元気に跳ね回り、前の方に座っていた人たちは水しぶきでマジでビシャビシャになっていたぞ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。